女の人

助産院で自然出産|一覧サイトで病院探し!

男性も不妊になる

悩む男性

子供を望む方は多くいますが、妊娠しないカップルは多く5組に1組などともいわれています。女性が妊娠しやすいとされている年齢は、20歳前後とされており年齢が上がるにつれて妊娠しにくくなります。また、40歳くらいになると排卵や生理があっても妊娠する確率は低いといえます。妊娠するために不妊治療を受ける夫婦は年々増えてきています。この不妊を引き起こしてしまう原因として、女性だと思われている方は多いです。しかし、女性だけでなく男性にも問題があります。男性不妊を起こしていることで、性行為をしても妊娠することは難しいといえます。この男性不妊を起こす原因は、生活習慣によるものが多いです。また、ストレスで性機能障害を起こしてしまい、精子を作れなくなることもあります。不妊に悩む方は女性だけでなく、男性も一緒に調べてもらいましょう。

男性不妊の治療としては、状態に合った施術を行ないます。性機能障害であれば、抗うつ剤や勃起不全の治療として使われる薬を使います。また、内科的治療を行なう場合もあります。性液性状が低下している際には、人工受精や手術を行なうケースがあります。様々な治療方法があるので調べてもらいましょう。不妊治療に掛かる費用としては、高額だといえます。そのため、治療を続けられなくなってしまった方や金額に悩まされる方は多くいます。治療を受ける前に事前に掛かる費用を調べておきましょう。治療によって金額が違うのでインターネットなどで相場を調べておきましょう。男性不妊に掛かる費用の相場として平均として140万円くらい掛かります。病院によって異なるので治療を受けようと考えている所の聞いてみましょう。